事業承継2

事業承継には大きく分けて3パターンあり、「親族へ承継する」「親族以外の従業員や役員に承継する」「M&Aで承継する」というパターンがあります。では、親族へ承継する場合の注意点は何があるでしょうか。

親族へ承継する場合、まずは後継者を決定し、時間をかけて関係者への周知を深め、後継者本人にも経営に関する教育をほどこします。親族へ承継するパターンでは、「後継者が経営に関する資質を十分に備えているか?」ということも大切です。厳しい経済環境のなかでの経営ですから、後継者にはしっかりと資質のある方を選び、教育の時間を十分にとることが必要です。営業や人事など、ひととおりの経験をさせたり、経営のサポートとして責任ある役職につけることも必要となるでしょう。また、金融機関や取引先との関係構築も十分に時間をかけて行うことが必要です。

また、株式や財産の分配にも注意を払うことが必要です。会社の安定した経営に必要な株式を後継者に集中させ、それ以外の相続人には不動産など他の財産を引き継がせるなど、分配の割合と内容に配慮して決定することが必要です。法定相続人は一定の財産を受け継ぐ権利があるので(遺留分といいます)そのことにも配慮が必要でしょう。これらの内容は、遺言状などでしっかりと残しておくことが大切です。遺言は、法定相続より優先されるものですので、遺留分にさえきちんと配慮されていれば、後継者に株式や事業に必要な資産を集中させることは可能となります。




入っている保険の再検討は誰にとっても難しい問題と言われています。生命保険で悩まないようにするには生命保険についてきっちり覚悟して臨むことです。後悔しないように解決するためには確り意見を持っていれば意外にいい保険の組み合わせになります。保険通販つまり生命保険の問題はこのように考えることが重要です。
保険通販
保険通販のページ…生命保険選びネットから…
hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9027.htm



家族の生活資金を考えて学資保険を考えます。ベストマッチの学資保険とは何でしょうか。日本では学資保険の普及率は高いようです。しかし実際の自分や家族の保障内容をしらないことがほとんどです。親にとって予想もしないような病気が待っているかもしれません。学資保険は学校生活を続けるための制度です。学資保険はちゃんと保険比較をして決めましょう。-
ガン保険に入っていますか。ガン保険は医療保険とは違いガンで入院したり手術した時に給付金が保険会社から振り込まれてくることになります。病院へ払う費用があります。役に立つ保険です。ガン保険のことを学びましょう。
ガン保険について
hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9009.htm


相続税を納税することについて事前に考えていれば心配するほどではありません。相続税で揉めないようにするにはしっかりと相続税と向き合い甘く考えないことです。相続税についての問題は不動産を幾つか所有しているととても難しい問題です。相続対策の問題はこのように考えることが大切なことです。
相続対策
相続税対策不動産節税ネットから
bird-net.co.jp/