土地活用2

土地活用の候補として考えられるのは、まずはマンションやアパートによる賃貸経営になります。これは、軌道に乗りさえすれば、安定した収入を長期にわたって受け取ることができるものです。税金対策などにもなるので、多くの人が検討することになる候補だと言えるでしょう。その反面、立地などによっては空室が増えてしまい、赤字が出てしまうといったことも考えられます。住宅ローンを組むことになるといった点にも注意が必要でしょう。

同じように、オフィスビルとして土地を活用するといった方法でも、やはり空室が出たときのリスクというのは頭に入れておかなければいけません。オフィスビルや商業ビルというのは、テナント料を高く設定できるといった利点も大きいのですが、建設のためのコストがかかる点と、前述のように空室による損失も大きいといった点がデメリットとしてあるのです。賃貸では、ほかにもロードサイド店舗や駐車場経営といったことも候補としてあげられるでしょう。

それ以外の土地の活用方法としては、売って現金に換えてしまうか、等価交換をするといったやり方があります。等価交換というのは、所有権は喪失しますが、建物の一部を自分のものとして確保できるという方法になります。資金がなくても建設できるというメリットがありますが、その大部分は他人のものになってしまいます。将来的なこともよく考えておく必要があると言えるでしょう。現金に換えてほかの資産に組み替えたいという人は、売却を選択することになります。




ネットで保険販売に経費がかからなくなったことで意外な金額で入れる保険も宣伝されるようになっています。ショッピングセンターで保険シッョブが目につきます。保険を比較して入るという新しい方法が広がりつつあります。ソニー生命などの色々な保険を探せます。-


生命保険や医療保険はどのような人と相談しますか。生命保険の見直し相談をすることにしたらどんな考え方で話してくれるのかは極めて大切なことです。生命保険では正面から向かい合うことがポイントです。ほけんの窓口では保険無料相談を受け付けてくれます。ショッピングセンターなどにある保険ショップです。-
贈与で解決できるのかはその相続について安易に考えてはいけません。相続税対策についてはきちんと手続きをきちんととることが重要です。よくいわれる相続や保険は資産をたくさん持っているのなら誰しも悩む問題です。しっかりとこの問題について方向性を確立しておけば想像したよりスムーズかもしれません。-

その解決策については話し合っておけば大きな問題にはならないでしょう。相続対策で悩まないで済むには相続の手続きその他について安易に決めてしまって入れません。地主さんにとって心配な相続税申告の問題をどう解決するかはどんな家でも簡単な問題ではありません。相続税の問題は無理をしないことが重要です。-